10:09 2018年08月20日
生物学者ら、意識を維持するニューロンを発見

生物学者ら、意識を維持するニューロンを発見

© Fotolia / Рpeshkova
テック&サイエンス
短縮 URL
0 20

米ロックフェラー大学の研究者らが、意識を維持する働きを担うニューロンを発見した。『米科学アカデミー紀要(PNAS)』で述べている。

スプートニク日本

人間の脳内には、神経系の活動を司る細胞がある。とりわけ、これらの細胞は、大脳皮質の活動と、脊髄の反射機能を調整している。

専門家らによると、これらの細胞は、血管の拡張にとって不可欠な窒素酸化物をつくる酵素を合成することができる。このことによって、これらの細胞が自らをコントロールすることが可能になっている。

学者らは、中枢神経系の興奮状態維持において、これらの細胞が決定的な意義を有していると推測した。

同大神経生物学・行動学研究室のドナルド・パーフ室長は、「これらのニューロンがより多くの酸素とグルコースを必要とする場合、ニューロンは窒素酸化物を最も近いところにある血管に割り当てて酸素とグルコースを得ることになる」と述べている。

関連ニュース

脂肪燃焼を促す5つの食品 研究者らが発表【写真】

露、科学への支出ランキングで10位 日本は?

タグ
研究, 科学
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント