01:33 2018年11月20日
MacBook Pro(アーカイブ写真)

アップル、新MacBookProの過熱問題認めて修正アップデート

© Depositphotos / Denys Prykhodov
テック&サイエンス
短縮 URL
0 20

アップルは新型MacBookProが過熱によりクロック速度が自動的に低下する問題を認めた。CNBCが報じた。

スプートニク日本

同社は修正アップデート「macOS High Sierra 10.13.6」をリリース。2018年型MacBookProの13、15インチ両方でアップデートすることができる。

7月中旬、アップルはプロ向けノートブック「MacBook Pro」の新型を発売。見た目は変わらないが、中身はよりパワフルに進化。

しかし、YouTuberのデイブ・リーさんがi7プロセッサ搭載の前モデルとi9プロセッサ搭載の2018年モデルを比較したところ、2018年モデルが前年モデルよりキビキビと動くには、冷凍庫に入れる必要があると判明した。

関連ニュース

アップルとサムスン、iPhoneめぐる特許紛争で和解

2017年のガジェットランキング 首位は任天堂

タグ
テクノ, Apple
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント