14:59 2018年08月21日
ハリーポッターとプログラミング授業 コーディングが学べる魔法の杖が発売へ

ハリーポッターとプログラミング授業 コーディングが学べる魔法の杖が発売へ【動画】

© 写真: Kano
テック&サイエンス
短縮 URL
0 21

コーディング学習コンピュータを手がけるKano社が24日、プログラミング学習ができるアプリとハリーポッターの魔法の杖がセットになった「Harry Potter Kano Coding Kit」を発表した。

スプートニク日本

杖はKano社の他の商品同様、自分で組み立てる必要がある。作動原理を説明する説明書もついている。杖にはジャイロスコープや加速度計、磁気センサーが搭載されている。これらのセンサーは杖の動きを感知し、正確に杖を振る動きや向けられた方向を特定する。それにより魔法を使うアクションの真実味が高まる。

iOS、Android、PC、マックでインストール可能なアプリは70のテーマ別課題を含んでおり、コーディングの基礎を学習できる。キットの持ち主は魔法と闇の魔術に対する防御法を学ぶ授業に参加し、本や映画の場面に入り込むことができる。

Kano社のアレックス・クレインCEOは、これらの課題をこなすことで自身のアプリを作り、プログラミング言語「javaScript」を使うことができるようになると約束。さらに、デバイスが周りにあるテクノロジーをよりよく理解する助けになると期待を寄せる。

Harry Potter Kano Coding Kit は10月1日から米国、英国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドで99.99ドル(約1万1100円)で発売される。

関連ニュース

タグ
ハリー・ポッター, びっくり, テクノ, エンタメ, 教育, 映画, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント