13:41 2018年08月18日
ファルコン9ロケット

ファルコン9ロケット、インドネシアの衛星を載せフロリダから打ち上げ

© Flickr/ NASA Kennedy
テック&サイエンス
短縮 URL
0 11

スペースX社の運搬ロケット「ファルコン9」が、インドネシアの通信衛星「Merah Putih」を載せてフロリダにある宇宙基地から無事打ち上げられたと、専門ポータルサイト「スペースフライト・ナウ」が伝えている。

スプートニク日本

人工衛星打ち上げのため、今年5月に最初の打ち上げが行われたファルコン9ブロック5の近代化された1段目が初めて再利用されている。

打ち上げを発注したのは「テルコム・インドネシア」社。米「スペースシステムズ・ロラール(SSL)」社が製造した衛星は、昨年に運用を終えた衛星「テルコム1」に代わって軌道に投入される。

今回の衛星はインドネシアとインド国内、さらに両国に隣接する南・東南アジア地域への信号伝達を確保していく予定。

タグ
科学, ロケット
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント