10:53 2018年10月24日
ペルセウス座流星群

ペルセウス座流星群の「星雨」極大、きょうは絶好の観察チャンス【写真】

© AFP 2018 / Jorge Guerrero
テック&サイエンス
短縮 URL
0 50

毎時最大100個の星々が燃え尽きる様子を、日曜日から月曜日にかけた深夜に観測できる。年に1度の絢爛たるペルセウス座流星群の活動が最も活発になる極大を向かえるためだ。

スプートニク日本

ペレセウス流星群の観測は天文学者だけではなく、世界中の一般の人たちも可能。流星はまばゆいが、観測には街の灯りから離れる必要がある。

​「流星雨」は、ペレセウス座から毎年7月17日から8月24日の間に地球に向かって流れ落ちる。今年一番の美しさのピークを迎えるのは8月11日から13日の間。まさにその瞬間、もっとも人気で絢爛たる流星ショーに見とれることができる。

​関連ニュース

今年最も美しい流星をロシアで眺めよう

地球一有名な隕石孔がでかすぎる

タグ
写真, 宇宙
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント