16:32 2018年09月23日
砂糖

糖の効用を学者らが発見

CC0 / Pixabay
テック&サイエンス
短縮 URL
0 30

セントルイス・ワシントン大学の研究者らが、糖であるトレハロースが人体に対し有益な影響を与えることを発見した。学者らの結論をニュースサイト「Medical Xpress」が掲載している。

スプートニク日本

研究によると、トレハロースは肝臓に対して健康に良い形で作用し、またインスリン感受性を高め、このことが糖尿病の発症リスクを低下させるという。

この炭水化物によって、人体がインスリンをより良い形で吸収し、2型糖尿病発症の原因となる対インスリン代謝応答の乱れを低減させることが可能になる。

その他、研究者らは、トレハロースがカロリー燃焼の加速を引き起こし、この際に体温を上昇させ、肝臓内での脂肪蓄積や血中コレステロールのレベルを軽減させて、体重全体の増加を防ぐということを明らかにした。

関連ニュース

理想的な朝の飲み物リスト発表 コーヒーはランク外

タグ
研究, 医学, 食品
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント