20:22 2018年09月23日
ジャングル(アーカイブ写真)

ジャングルでこれまで確認されていなかった部族が撮影される【動画】

CC0 / Miwok
テック&サイエンス
短縮 URL
0 11

ブラジルのジャングルに住むこれまで確認されていなかった部族の姿がドローンを使って初めて撮影された。Metroが報じた。

スプートニク日本

映像は、国立インディオ基金の遠征中に、アマゾン熱帯雨林南西部のジャヴァリ谷で撮影された。

部族が森の中で植物を育てている場所の入り口などが映っている。

国立インディオ基金のウォレス・バストス総裁は「こうした映像には、先住民保護の重要性を社会や政府に訴えるポテンシャルがある」と発表した。

学者たちは、部族の名前を発表していないが、同部族が話している言葉についての推測はあるという。

ジャヴァリ谷には約11の部族が暮らしている。国立インディオ基金は、先住民の写真や映像を撮影しているが、30年以上も彼らと接触していない。

研究者らによると、先住民は町や農場の存在を知っているが、痛ましい経験により、離れて暮らすことを好んでいる。

60年の豪州ジャングル生活 ロシア人「ターザン」が永眠【写真】

アマゾンのジャングルで22年間1人で生活:アマゾンの孤立部族の最後の1人の動画が公開される

タグ
研究, びっくり, 発見, 科学, ブラジル
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント