17:02 2018年09月19日
世界最大の洋上風力発電所

風力発電機87基からなる世界最大の洋上風力発電所の姿をご覧下さい【写真】

© 写真: Ørsted A/S
テック&サイエンス
短縮 URL
151

デンマークの企業「オーステッド」が、英国とアイルランドの沿岸から19キロの海域で、世界最大の洋上風力発電所を始動させた。同社のウェブサイトで述べられている。

スプートニク日本

この「ウォルニー・エクステンション」発電所の総面積は約145平方キロに上り、これはサッカー場およそ2万個分に相当する広さ。同発電所では、高さ188メートルの風力発電機87基が立っており、合計出力は約659メガワットで、これにより英国の家庭およそ60万世帯に電力を確保することが可能になる。

海面上にある風力発電所は、海岸にある類似の発電所よりもはるかに効率が高い。冬には、海岸にある風力発電所が40%の出力しか発揮しない一方で、洋上風力発電所は65%の出力を発揮する。

1 / 2
世界最大の洋上風力発電所

関連ニュース

スクーター、自転車、電気自動車のハイブリッド スイス学生が開発

ヒューマノイドロボット発展の歴史

タグ
研究, おもしろい, テクノ, 科学, デンマーク
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント