22:52 2018年09月19日
植物

植物にも神経系のような機能が見つかる【動画】

© Sputnik / Vladimir Fedorenko
テック&サイエンス
短縮 URL
0 150

米ウィスコンシン大学マディソン校の研究グループが、動物が神経系で使うようなシグナル伝達分子を植物でも発見した。論文は学術誌サイエンスに掲載された。

スプートニク日本

学術誌サイエンスによると、マディソン校のサイモン・ギルロウ教授(植物学)が説明するところ、昆虫が植物を食べると、損傷部位と全体で防御システムが機能する。研究では、蛍光タンパク質を用いて、外部からのストレスに反応してシグナルが植物内部を移動する様子を観察した。

チームはその様子を映した動画を公開。動画では蛍光タンパク質が損傷部位から秒速1ミリメートルの速度で植物内部に行き渡る。これは、動物のシグナル伝達より遥かに遅い。動物の神経信号は最高秒速120メートルに達する。だが、植物にとってこれは超高速だ。

関連ニュース

米生物学者ら、自閉症治療のため遺伝子療法を開発

生物学者ら、意識を維持するニューロンを発見

タグ
研究, 科学, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント