09:07 2018年10月23日
火山【アーカイブ写真】

アイスランドの火山 覚醒の最初の危険な兆候を学者らが発見

© AFP 2018 / Bernard Meric
テック&サイエンス
短縮 URL
0 80

アイスランドにある巨大で非常に危険な火山が、いつでも噴火する可能性があることの兆候を示している。学者らは既に、避けられない惨事の最初の兆候を発見している。英紙「イブニング・スタンダード」(電子版)が伝えている。

スプートニク日本

学者らは、2010年4月に噴火したエイヤフィヤトラヨークトル火山の近くにあるカトラ火山について、覚醒の明らかな兆候と、1918年以降で初めてとなる爆発の可能性を示していると警告した。

火山(アーカイブ写真)
© REUTERS / Antara Foto/Tibta Perangin-angin
カトラ火山の頂上は氷河の下に隠されており、このことが火山活動のモニタリングを困難にしているものの、アイスランドと英国の学者らは航空測量の手法を利用し、同火山が巨大な規模で炭酸ガスを放出していることを発見した。

この種の活動は、同火山のマグマ溜りが一杯になりつつあり、世紀の大噴火について警告している可能性があることを示している。アイスランド気象庁で火山活動の危険性に関して調整を行っているサラ・バルソッティ氏は、いつカトラ火山が噴火するかについて正確に算出することは不可能であるものの、その噴火は既に避けられないと述べている。

関連ニュース

燃える火山に飛びこめ! 命がけのバンジージャンプツアー【写真】

ハワイ島、拡大 火山の噴火が原因

タグ
災害, 科学, 自然, 火山, アイスランド
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント