19:30 2018年10月18日
グーグル

Googleが仮想通貨取引の広告掲載の禁止を解除

© AP Photo / Matt Rourke
テック&サイエンス
短縮 URL
0 15

Googleは、10月から日本と米国で新たに仮想通貨の取引広告の掲載を解除する。これは、金融商品およびサービスに関する同社のポリシーを更新することにもとづく。

スプートニク日本

「2018年10月、金融商品およびサービスに関するGoogle 広告のポリシーを更新し、仮想通貨取引を米国と日本において宣伝することが許可される」と、同社がネットで公表した。

今年はじめ、GoogleやFacebook、Twitterといったインターネット大手企業は、仮想通貨取引で多くの詐欺行為を行う不正企業の宣伝を避けるため、仮想通貨取引の広告掲載を規制した。米放送局CNBCによれば、実際に正規の取引サービスであっても、宣伝広告の掲載は許可されなかった。

関連ニュース

グーグル、政治広告購入者の情報公開へ

Google ユーザーを部分的に追跡の事実を告白 AP通信

タグ
ビットコイン, 仮想通貨・暗号通貨, 米国, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント