19:31 2018年10月18日
旱魃

破壊的な干ばつの到来を予言

© Hery Zo Rakotondramanana
テック&サイエンス
短縮 URL
130

中国の研究者たちは、地球全体の平均気温が徐々に上昇することによる干ばつの影響を最も受ける地域を公表した。許容限度を超えると、地球上のいたるところで水へのアクセスが困難となる。WEBニュース・リーダー「Phys.org」が報じた。

スプートニク日本

「Phys.org」によると、地域の気温が水へのアクセスにどのような影響を与えるかを調べるため、研究者らは、自然界の通常の気候状況下における水の循環状況をまとめた理論モデルを使用した。研究者らは破壊的な気候変動の第2のシナリオを未然に防止するためには、地球の平均気温の上昇を摂氏1,5度に抑える必要があることを明確にした。

肯定的な結果が得られた場合、東南アジア、東アフリカ、西アフリカ、中央ヨーロッパの地域で、淡水を確保することができる。しかし、このシナリオでも、北アジアや南アフリカ、南ヨーロッパ、地中海、グリーンランド、アイスランド、アラスカでは水不足が発生する。

関連ニュース

サハラ砂漠における風力・太陽光発電所の建設は、砂漠を緑の谷に様変わりさせる

アタカマ砂漠のミニ「エイリアン」の正体が明らかに【写真】

タグ
研究, 科学, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント