20:06 2018年10月22日
米国でサイバー脅威に関する専門家

NATO、攻撃的サイバネティックス軍の構造づくりへ

© AP Photo / John Minchillo
テック&サイエンス
短縮 URL
117

北大西洋条約機構(NATO)は、サイバネティックス的な軍のシステムをつくり、そこに攻撃的任務の際に稼動できる国家的要素を含む計画。3日、NATOのストルテンベルグ事務総長が発表した。

スプートニク日本

事務総長は、NATO加盟国防衛当局トップらの協議を前に「我々はサイバー攻撃の数と危険性が大幅に増加しているのを目にしているため、NATOの情報ネットワークを保護するために、また加盟国の国家ネットワークの保護に関して加盟国をサポートするために、サイバネティックス的な能力を高めた」と語った。

事務総長によると、「措置の一部は、NATOの任務や作戦に国家のサイバネティックス的な能力を加えることを可能とする構造づくりとなる」。

ストルテンベルグ氏は、「ダーイシュ(IS、イスラム国)との戦いでは、メンバーの募集、資金調達、プロパガンダの拡大を損なうために、サイバネティックな能力を持つことが非常に重要だと述べた。

関連ニュース

人工知能、英国防衛に立ち上がる

MAC、マルウェア感染のおそれ=セキュリティ企業ESET

タグ
テクノ, ハッカー, NATO
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント