07:30 2018年10月21日
ウィンドウズ10

ウィンドウズ10、ユーザーのファイルを削除し始める

© AFP 2018 / Tobias Schwarz
テック&サイエンス
短縮 URL
188

ウィンドウズ10がアップデート中にコンピュータからファイルを削除し始めた。サイト「 MSPoweruser」が報じた。

スプートニク日本

2日に提供を開始した「Windows 10 October 2018 Update」(「バージョン1809」)へのアップデート中に、マイドキュメントフォルダからファイルが消えるという。サポートに連絡を取ったユーザーは、以前のバージョンへの復元でもファイルは戻らなかったと主張する。

同サイトによると、問題はマイクロソフトが提供するオンラインストレージ「OneDrive」の新機能にあるかもしれない。「OneDrive」は今回のアップデートで、自動的にファイルをコピーする。

一部のユーザーは、システムディスクにあるファイル「windows.old」を開き、削除されたファイルの復活を試みるよう推奨している。

関連ニュース

「ウェブの父」、データ管理をユーザーに取り戻す革命的計画を提言

米、世界初の商用5Gがサービスを開始

タグ
事件, 事故, テクノ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント