22:29 2018年10月16日
フルーツト野菜

老化防止に効果がある食品はどれか 研究らが発表

CC BY 2.0 / U.S. Department of Agriculture / Avocados with other fruits and vegetables
テック&サイエンス
短縮 URL
0 70

米ミネソタ大学メディカル・スクールとメイヨ―・クリニックの研究者らは、多くの野菜や果物に含まれる自然物質「フィセチン」が、健康や長生きに良い影響を与えることを明らかにした。

スプートニク日本

とりわけフィセチンはイチゴに多く含まれており、他の果物では、柿やリンゴ、桃、キウイ、ブドウ、野菜では、玉ねぎやキュウリ、トマトに含まれている。

研究者らによると、年齢とともに人間の体内では細胞の老化プロセスや損傷した細胞の蓄積が進む。若い頃は免疫システムがこうした細胞をうまく取り除くが、年齢と共にその働きは低下していく。

高齢のマウスにフィセチンを投与する実験を行ったところ、体内の損傷細胞のレベルが低下するということが判明した。その結果、マウスの健康状態は改善し、寿命も延びたという。

この研究結果は、科学系ポータルサイトEurekAlertに公開された。

関連ニュース

皮膚若返りに効果、しかも安価な物質が発見

スポーツ、食事、孤独 106歳米おばあちゃんが長寿の秘訣を語る

タグ
食べ物, 研究, 科学, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント