14:38 2018年10月20日
セルフィー

ロシア人によるセルフィー中の事故死が多い理由は? 専門家が解説

© Sputnik / Nina Zotina
テック&サイエンス
短縮 URL
0 10

オリガ・カラバノワ博士(心理学)は、ロシア人に高リスクな行動を取る傾向があるのは、人生の予測不可能性と「なんとかなるさ」という期待が理由だとRIAノーボスチに説明した。カラバノワ博士は、セルフィー(自撮り)中の事故死で最も多いトップ3にロシアが入ったという調査を受けてコメントした。

スプートニク日本

学術誌『Journal of Family Medicine and Primary Care』に掲載された研究結果によると、インドがセルフィー中の事故でワースト1位。これにロシアと米国が続く。

研究では世界各国で起きたセルフィー中の死亡事故259件を分析した。ロシアでは16件の死亡事故が確認された。また、平均年齢は23歳。死亡事故の72.5%は男性だった。

「ロシアでは多くのことが『なんとかなるさ』で行われる。これは、私たちの気候・地理的な特色や、一定の予測不可能性、不確定性と関係している。そのため、ロシアでは大部分、運で賭けが行われる。」

「ロシアは常に、何かしらの歴史的出来事が実現する際のリスクが非常に高かった国に該当していた。」

関連ニュース

自撮りを試み、累計259人死亡 観光地で「自撮り禁止区域」を設置すべきと学者が警告

タグ
写真, 研究, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント