20:31 2018年11月15日
メディアプレーヤー「Winamp」(アーカイブ写真)

伝説のメディアプレーヤー「Winamp」 新しいフォーマットで再始動

CC BY 2.0 / Keng Susumpow / Winamp. Classic.
テック&サイエンス
短縮 URL
0 30

2013年12月以降、サポートサービスが終了していた伝説のメディアプレーヤー「Winamp」(ウィンアンプ)の市場復帰が計画されている。米ブログサイト『テッククランチ』が報じた。

スプートニク日本

報道によれば、新しい「Winamp」は、モバイルデバイスやクラウド、ポッドキャスト、ストリーミングラジオ、プレイリストなど、好きなオーディオファイルの音楽を一カ所で再生できるプラットフォームとなる。

同メディアプレーヤー は、 iOSや Android対応としてリリースされる予定。2013年に「Winamp」は、ベルギーのインターネット配信企業ラディアノーミー・グループに買収された後、サービスを終了した。当時のパソコン用のオリジナル版もリニューアルされる。

多数のマルチメディアファイルフォーマットの再生やインターフェースの利便性のよさ、また、無料配信スキームの普及により、世界中の何百万人ものユーザー(2009年末のユーザーは7000万人)が「Winamp」を愛用していた。とりわけロシアでは絶大な人気を誇った。

関連ニュース

タグ
エンタメ, 音楽, びっくり, テクノ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント