12:43 2018年11月14日
中国は新たなミサイルСМ-401

Drive:中国は新たなミサイルСМ-401で、地域的な権威を主張する意向【写真】

© 写真: Michail Zherdev/Facebook
テック&サイエンス
短縮 URL
0 21

中国で、新たな短距離対艦弾道ミサイルが披露された。同弾道ミサイルは、沿岸砲の武器に加えられたり、055型駆逐艦に装備される可能性がある。The Driveが報じた。

スプートニク日本

The Driveによると、中国は、紛争地域における自国の地域的な権威を守るため、陸上と海上での対艦ポテンシャルを拡大する案をさらに積極的に研究している。

1 / 2
中国は新たなミサイルСМ-401

中国航天科工集団公司は珠海航空ショーで、新たなミサイルCM-401を披露した。また中国当局は、CM-401を輸出するつもりだという。観測筋によると、ミサイル本体の直径は最大およそ85センチ。The Driveは、ロシアのミサイルシステム「イスカンデルーM」の直径に匹敵すると指摘している。

関連ニュース

米国は寝耳に水 中国軍が英国製レーダー獲得へ

中国で、露中の長距離ワイトボディー機の模型が披露される【写真】

タグ
ミサイル, 武器・兵器, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント