10:33 2018年11月13日
学生(アーカイブ写真)

外国語の学習開始に最適の年齢は? 研究者らが発表

© Depositphotos / Nutnaree49
テック&サイエンス
短縮 URL
0 23

ネイティブスピーカーと同等の流暢な会話能力を得るには、外国語の学習開始にもっとも適した時期は10歳までであることが、マサチューセッツ工科大学神経・認知科学センターよって解明された。研究報告は、国際ジャーナル『コグネィション(Cognition)』に掲載された。

スプートニク日本

『コグネィション(Cognition)』によると、研究者らは、さまざまな国籍と年齢の67万人(最年少10歳、最年長70歳、平均20~30歳)から収集した情報を分析するコンピューターモデルを開発した。

情報収集にはアンケートが実施され、回答者の年齢と英語学習の経歴が調査された他、文法の知識に関するテストも行われた。その結果、外国語の文法を習得するには幼年期と未成年期が最適であり、その場合でも、18歳以降は、習得スピードは維持されるがネイティブレベルの流暢な会話の到達ははるかに困難になっていくという。

研究者らは、こうした言語習得の法則性は、生物学的にも、人格形成に影響を及ぼす社会的・文化的な要素によっても説明が可能だと指摘している

関連ニュース

ボツリヌス神経毒の解毒剤を発見か?

治療用の脳へのインプラントはハッカー攻撃の対象になる 研究者らが警告

タグ
健康, 研究, おもしろい, 科学, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント