17:10 2018年12月15日
ダイエット

食事制限も運動もなしに痩せる方法 ハーバード医研究結果

© Fotolia / Lsantilli
テック&サイエンス
短縮 URL
0 31

規則的な生活は食事制限や運動なしにより多くのカロリーを燃やす。サイト「Medicalxpress」が報じた。

スプートニク日本

ハーバード大学医学大学院の研究チームは、ラボラトリーで被験者が一切の運動をせずに1ヶ月以上を過ごす実験を行った。施設には窓も時計もなく、被験者は時間に関する情報を持たなかった。

実験では就寝時間を毎日4時間ずらした。明らかになったところ、安静時の人体のエネルギー消費は概日リズムに左右される。生物学的時間の夜と時計の夜が一致すると、人体は毎時間、より多くのカロリーを消費する。これは摂取した食事量に左右されず、努力もしていない。

また、安静時の人体は朝より夜(17時〜20時)に10%多くのカロリーを燃やす。研究チームは、この研究が活動状態ないし安静時における代謝に対しての1日のスケジュールの規則性の重要性を証明しているとして、生物学的リズムから離れないよう、毎日同じ時間に起床して就寝するよう推奨している。

関連ニュース

人体に害を及ぼす恐れのある5つの人気食品

お腹の脂肪を落とす効果的な方法が発表される

タグ
健康, 医学
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント