16:34 2018年12月13日
Tinder(ティンダー)

出会い系アプリのユーザー情報が販売されていた

© REUTERS / Mike Blake
テック&サイエンス
短縮 URL
0 02

人気の出会い系アプリの数百万人のユーザー情報が、公開されていた。Vice Motherboardが、ベルリンの非営利団体Tactical Techとアーティストのジョアナ・モール氏の調査を引用して伝えた。

スプートニク日本

調査では、データブローカー「USDate」から100万人のプロフィールをわずか153ドルで購入することができた。

データベースには、出会い系アプリTinder、Match、OKCupidなどのユーザーがアンケートで答えたEメールアドレス、性別、年齢、職業、性的指向、趣味などの情報や写真などが含まれていた。

なおブローカー企業は、すべてのページが実際の人物に属していると主張しているが、専門家らはこれを疑っており、各プロフィールの信憑性を確認することは事実上不可能だと指摘している。

関連ニュース

Word文書に危険な脆弱性が見つかる

アップルとサムスンに高額罰金 スマホ減速で

タグ
テクノ, 事故, 事件
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント