17:08 2018年12月15日
ロゴジン長官

ロスコスモス長官がイーロン・マスク氏の宇宙船を視察計画 NASA

© Sputnik / Alexey Filippov
テック&サイエンス
短縮 URL
0 40

ロシアの宇宙開発国営企業「ロスコスモス」のロゴジン長官は米国のジョンソン宇宙センターを訪問し、イーロン・マスク氏の「スペースX」社開発の宇宙船「ドラゴン-2」を視察する。19日、NASAのウイリアム・ガーステンマイヤー副長官(有人プログラム担当)が明らかにした。

スプートニク日本

ガーステンマイヤー副長官はロシア国際通信社「ロシア・セヴォードニャ」の記者会見で「ロゴジン氏がテキサス州のジョンソン宇宙センター訪問を要請してきた。我々の開発を視察したいということだ。

おそらくフロリダにも行かれて、スペースX社の宇宙船『ドラゴン‐2』を見る機会があるだろう」と語っている。訪問のパラメーターについては12月にも詰め合わせ作業が行われる。

関連ニュース

露、アバターロボットを用いた月探査を計画

露中、月の共同探査で合意

タグ
宇宙, 露米関係, NASA, ロスコスモス, イーロン・マスク, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント