19:32 2018年12月15日
中国

中国の顔認証システム 露出広告の顔写真を交通違反で罰す【写真】

© 写真: Ernie
テック&サイエンス
短縮 URL
0 03

中国のAIを使用した顔認証システムが誤って、企業家の董明珠(ドゥン・ミンチジュ)さんに罰金を科してしまった。薫氏の犯した違反行為は上海の南の寧波市で赤信号を無視して道路を横切ったというものだったが、実際は薫氏はその場所に滞在しておらず、薫氏の広告用顔写真を貼ったバスが現場を横切っただけだった。

スプートニク日本

中国の顔認証システムは2017年から北京、上海をかわぎりに国内の多くの都市で機能している。公共規則に違反し、システムにひっかかった者は恥をかかせるために公共の画面で録画映像が公開される。

​董氏の写真は誤って、写真が露出広告として掲載されていたバスごと公共の画面に映し出された。中国語ウェブサイト「新浪微博」のユーザーらは直ちにジョークを飛ばし始め、薫氏はこのバスに「貼りつい」て。「大きな過ち」を犯したのだろうと言いだした。

関連ニュース

中国で無人ロボットホテルがオープン【写真】

顔認証で授業を真面目に聞かないとすぐバレるように 中国学校

タグ
びっくり, おもしろい, テクノ, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント