17:10 2018年12月15日
中国EC2位「JD.com」、ロボットによる配達を開始

中国EC2位「JD.com」、ロボットによる配達を開始【写真】

© AP Photo / Ng Han Guan
テック&サイエンス
短縮 URL
0 10

中国第2位の電子商取引(EC)「JD.com」は、湖南省長沙市でロボットによる商品配送を試験運用している。新華社通信が報じた。

スプートニク日本

600平方メートルの配送センターでは現在20体のロボット配達員が働いており、センターから半径5キロの範囲で配送を行う。ロボットは日量2千個の商品を配達する予定だ。

ロボット配達員は自動で時速20キロの速度で街中に商品を届けられるようになる。ロボットの外観は、荷物用のスロット22個を搭載したミニトラック。商品は身分証明と顔認証のツールを用いて受け取る事が可能。

会社は今後、北京など他の諸都市でもロボット配達員を導入する方針だ。

関連ニュース

中国でロボットがロボットを製造する工場が開設へ 稼働は2020年

Boston Dynamics社製ロボット犬、今や踊れるように 本物の犬はできない凄技

タグ
テクノ, ロボット
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント