01:14 2018年12月19日
賀建奎氏

「私は誇りを感じている」:胚のDNA改変を発表した中国の学者、学会で講演

© AFP 2018 / Anthony Wallace
テック&サイエンス
短縮 URL
0 74

胚のDNAを改変し、双子の女児を誕生させたと発表して世界に衝撃を与えた中国の学者、賀建奎氏は、香港で開かれた学会で、自身のチームの成果を誇りに思うと述べた。

スプートニク日本

賀氏は「まず、私は間違いなく謝罪しなければなりません…  しかし、まさにこの成果に対して、私は実のところ、誇りを感じています」と述べた。

賀氏は、ナナとルルと名付けられた双子の女児について、父親のマークさんがHIV感染者であるものの、健康な身体で生まれたと伝えた。賀氏はまた、病気が原因で家系継続への希望を失っていたマークさんが、科学のおかげでその可能性を取り戻したことを特に誇りに思うと語った。

さらに賀氏は「もしこれが私の子供だったら、そして、私たちがこのような状況にあったとしたら、私が最初にこの方法を試していたでしょう」と述べた。

賀氏は最後に、双子の健康状態を今後18年間監視していく予定だと指摘した。

先に、中国の国家衛生計画生育委員会は、中国で遺伝子改変された子供が生まれたとのマスコミ報道を受け、調査を指示したと発表した。

タグ
健康, 病気, びっくり, 研究, 科学, 中国, 香港
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント