01:16 2018年12月19日
ロケット「ファルコン9」(アーカイブ写真)

スペースX、100人の遺灰を載せた衛星を軌道上へ

© AP Photo / NASA
テック&サイエンス
短縮 URL
0 43

約100人の遺灰を載せたイリジアム・スペース社の人工衛星が3日、スペースX社のロケット「ファルコン9」に搭載され、カリフォルニア州から打ち上げられる。CNNテレビが伝えた。

スプートニク日本

CNNによると、遺灰は直径10センチほどの衛星に収められ、およそ4年間、地球の軌道を周回した後、地球に落下する。遺族はアプリを使って衛星をリアルタイムで追跡できる。打ち上げ料金は約2500ドルで、遺族が支払っている。

今回の打ち上げは、スペースフライト社による「ライドシェア・ミッション」の一環。

関連ニュース

タグ
衛星, テクノ, びっくり, 宇宙, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント