20:12 2018年12月17日
睡眠

心臓病医ら「心臓の致命的な問題の発生を避けたいなら、睡眠時間は1日6~8時間に」

© Depositphotos / DimaGavrish
テック&サイエンス
短縮 URL
0 01

健康的な睡眠は、1日当たり6~8時間続かなければならないと、国際的な研究者グループが発表した。同グループの研究は、欧州心臓病学会誌に掲載されている。

スプートニク日本

35~70歳の11万6千人超の健康状態を8年間にわたって調査した結果、過剰な睡眠は心臓血管疾患による死亡リスクの上昇と関連があるとの結論を医師らが下した。

8~9時間の睡眠をとっていた人では、推奨されている時間休んでいた人と比べて、死亡リスクが5%増大。

9~10時間の睡眠は、深刻な病気を発症する確率を17%高め、10時間を超える場合は41%高める。

関連ニュース

日本人の7割が不眠 なぜ眠れない理由と対処法

睡眠にとって最も有害なポーズが発表される

タグ
健康, 研究, 科学
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント