03:55 2018年12月17日
米企業ウェイモの無人タクシーサービス

米企業ウェイモ、米で無人タクシーサービスを正式に立ち上げ【動画】

© 写真: YouTube/ Waymo
テック&サイエンス
短縮 URL
0 0 0

アルファベット傘下の企業「ウェイモ」が、クライスラー・パシフィカを利用した自動運転タクシーの自社によるサービスを正式に立ち上げた。今のところ、今回のタクシー呼び出しサービス「ウェイモ・ワン」が提供されるのは、アリゾナ州の4都市。

スプートニク日本

同サービスは現在、全てのユーザーが利用できるわけではないが、2017年に行われた同サービスのテストに既に参加した数百人の人々は、同サービスを利用することができる。ウェイモ・ワンによるサービスの利用を開始するためには、アプリケーションをダウンロードして、このアプリに自分の地図を接続する必要がある。

ウェイモ・ワンに何台の自動車が定数として用意されるのか、また、何人のオペレーターが配置され、運賃はいくらかかるのかについては、今のところ分かっていない。ウェイモでは、自動車にドライバーが乗っていないにもかかわらず、料金は市場で平均的なものとなると確認している。

一方で、現時点では、今回のサービスに利用される自動運転車にドライバーが乗っている。これは米国の法律が理由となって不可欠となっているほか、乗客の安全を目的にしている。これが原因で、1台の自動車が1回に乗せることが可能な乗客の人数は3人以下となっている。運転席にドライバーが座っているからだ。

関連ニュース

英国で「空飛ぶ電動タクシー」の実験に成功【動画】

命にとって危険?反響を呼ぶタクシー事件が同時に数件、世界で議論に

タグ
クルマ, おもしろい, テクノ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント