03:59 2018年12月17日
鳥脚類の恐竜(イメージ)

オーストラリアで発見のオパール 実は未知の恐竜の頭骨と判明【写真】

© 写真: University of New England
テック&サイエンス
短縮 URL
0 40

これまで未確認の恐竜の化石が、オーストラリアで発見された。オパールで有名なライトニング・リッジ市近郊の鉱山産地で発見された宝石が、じつはこれまで科学的に未確認の恐竜の骨であることが判明した。科学系メディア「サイエンス・アラート」が報じた。

スプートニク日本

宝石コレクターのマイク・パベナ氏は、珍しいカット面をしたオパールを発見したため、ニューイングランド大学の研究者に寄贈した。

この不思議な宝石を調査した結果、これまで科学的に未確認の恐竜の化石であることが判明した。この化石は、約1億年前の白亜紀の恐竜のもので、頭蓋骨と顎骨の形から草食恐竜であることが判明した。

恐竜の頭骨(化石)
恐竜の頭骨(化石)

フィル・ベル博士をリーダーとする研究者らは、この恐竜はイグアノドンパラサウロロフスといった鳥脚類に属し、二足歩行の草食恐竜と断定し、ウィーワラサウルスと命名した。

関連ニュース

タグ
研究, びっくり, 発見, 動物, オーストリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント