12:02 2018年12月13日

ペストは欧州の初期文明を滅ぼした=学者【写真】

© 写真: Curators of the University of Missouri
テック&サイエンス
短縮 URL
0 13

人間は、新石器時代にもペストに苦しんでいた。デンマーク工科大学の学者たちが明らかにした。学者らは、スウェーデンで約4900年前のヒトの遺骨からペストの病原体のこれまで知られていなかった菌株を発見した。研究は、学術雑誌セルに掲載された。

スプートニク日本

学術雑誌セルによると、ペスト菌は、ペストの流行を何度か引き起こし、数百万人が死亡した。うち最初の流行は、ユスティニアヌス1世の治下に起こったと考えられている。ペストの流行は、541年から750年代に個別の形で発生した。

新しい菌株は、約4900年前に死亡した20歳の女性の遺骨から見つかった。

学者たちは、紀元前6000年から3000年にカルパティア山脈からドニエプル川付近までの地方で栄えたククテニ文化を代表する欧州初期の家畜を飼育していた人々や家畜が消滅した原因はペストかもしれないと考えている。

ペストの最初の犠牲者
© 写真 : Spyrou et al. 2018.
ペストの最初の犠牲者

関連ニュース

がんリスクを高める病気が発表される

世界の精神疾患の治療状況は深刻化の傾向 研究者らが強調

タグ
健康, 研究, 病気, 科学, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント