03:19 2018年12月18日
探査機「インサイト」

NASA、火星の風の音の録音に初めて成功【動画】

© 写真: NASA/JPL-Caltech
テック&サイエンス
短縮 URL
0 30

米航空宇宙局(NASA)は、11月末に火星着陸に成功した探査機「インサイト」が火星の風の音を初めて録音して地球に届けたと発表した。

スプートニク日本

12月1日、インサイトのセンサーは北西から南東に秒速5〜7センチメートルで吹いていた「風が引き起こした低周波ノイズ」を記録した。

インサイト計画のの主任研究者ブルース・バネルト氏は、このノイズの録音が「計画外の喜び」だと述べた上で「ミッションの課題の1つが、火星での動きのパラメータ測定です。そして言うまでもなく、音波が引き起こす動きもこれに当てはまります」と指摘した。

インサイトは11月26日、火星の赤道付近にあるエリシウム平原に着陸。探査機には火星内部の温度計測のため5メートルの深さの穴に設置される地球物理学的温度計と、地震計が搭載されている。

関連ニュース

火星で謎の光る物体が見つかる

NASAの宇宙探査機が、地球にとって潜在的に危険な小惑星に到達

NASA、地球上のすべての森林の3D地図作成へ【動画】

タグ
火星, テクノ, 宇宙, NASA, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント