19:05 2019年01月20日
小惑星ベンヌで水の痕跡が見つかる 宇宙探査機オシリス・レックスが発見

小惑星ベンヌで水の痕跡が見つかる 宇宙探査機オシリス・レックスが発見

© 写真: NASA/Goddard/University of Arizona
テック&サイエンス
短縮 URL
0 10

米国の宇宙探査機オシリス・レックスは、探査目標である小惑星ベンヌで水の痕跡を発見した。10日、米航空宇宙局(NASA)が発表した。

スプートニク日本

NASAゴダード宇宙飛行センターのエイミー・サイモン氏によると、見つかったのは「水を含む鉱物」。NASAは、ベンヌに水があることはオシリス・レックスの「2つの分光計が収集したデータ」によって証明されていると指摘し、これらの機器がベンヌに水酸基(水分の残り)が存在することを明らかにしたと発表した。

NASAによると、オシリス・レックスミッションをサポーとしている専門家らは、ベンヌの至る所に水酸基が存在すると考えている。ベンヌは天体の破片。NASAは、これはベンヌのより大きなもとの天体に、かつて水が存在していたことを意味すると説明した。

関連ニュース

NASAの探査機「オシリス・レックス」が、小惑星「ベンヌ」に到達

タグ
宇宙, NASA
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント