23:30 2019年02月20日
アップルのⅰpod Pro(アーカイブ写真)

アップル社、一部の新型ⅰpad Proを曲がった状態で販売 曲がっていても大丈夫【写真】

© REUTERS / Shannon Stapleton
テック&サイエンス
短縮 URL
208

アップル社は、新型ⅰpad Pro2018の一部製品が、生産段階で本体に曲がりが生じた可能性があると発表した。The Vergeが伝えた。

スプートニク日本

一方、アップル社はこれを欠陥品とは見なしていない。

​ジャーナリストらは、米情報サイト「マックルーマーズ」の読者フォーラムで、ⅰpad Proに関するクレームが増えていることに注目した。アップルユーザーたちは、購入後まもなく曲がったと主張しており、中には箱の中で壊れていたと主張する人たちもいる。

​アップル社は、生産時にプラスチックや金属部分を冷却する段階で本体が曲がる可能性があることを明らかにしたが、これは性能に影響を及ぼすものではなく、時間が経過して曲がりが増加するわけでもないため、欠陥とみなされないという。

関連ニュース

「iPhone Xの仕様を水増し」 アップルを提訴

中国でのiPhone一部機種販売差し止めに、アップルが控訴

タグ
スキャンダル, テクノ, Apple, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント