09:46 2020年11月25日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 40
でフォローする

ロシアの民間企業「S7 Space」はフェイスブックで、火星への飛行と、深宇宙への飛行前に宇宙船をメンテナンスするための「軌道宇宙船基地」の創設を発表した。

スプートニク日本

発表では次のように述べられている-

「我々は、『軌道宇宙船基地』プロジェクトを実現するための活動を開始する。長期の有人飛行において国の宇宙飛行学によって蓄積された最も豊かな経験のすべてを基地の創設に用いることを提案する。」
S7 Spaceは、国営企業、民間企業、そして野心的なスタートアップに協力を呼びかけている。

またフェイスブックでは、ロケットの打ち上げ、「軌道上宇宙船基地」への貨物輸送、火星への貨物輸送などの同社の宇宙プログラムのコンセプトを紹介する動画も公開された。

タグ
宇宙
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント