00:32 2019年03月27日
プラスチック

イスラエル研究者 プランクトンから環境に優しいプラスチックを作成

© AFP 2018 / Loic Venance
テック&サイエンス
短縮 URL
121

イスラエルのテルアビブ大学の化学者たちは、海洋微生物を基本原料に環境に優しいプラスチックを開発した。 ポータル「エウレクアラート!」が報じた。

スプートニク日本

現在、いくつかの工場では、急速分解が可能な植物性プラスチックの生産を行なっている。しかし、その植物栽培には、世界各国が肥沃な土壌と淡水を必要とする。

「プラスチックが完全に分解するには何百年もかかる。この物質の小片は動物や環境に有害だ。この問題に対する部分的な解決策は、バイオプラスチックへの移行であり、その生産では原油を使用しない。しかし、バイオプラスチックも環境コストがかかる。プラスチックを作るため、植物やバクテリアを育てるには肥沃な土壌と淡水が必要となる。私たちの開発はこの問題を解決している」と、テルアビブ大学は強調した。

関連ニュース

タイ 旅行者にビニール袋の使用を禁止4

小児科医がLegoブロックを飲み込む 子どもにとって安全であることを確認するため

タグ
研究, 科学, イスラエル
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント