16:58 2019年07月18日
朝のストレス(アーカイブや新)

二日酔いの最良薬、研究者らが指摘

CC BY 2.0 / Mislav Marohnić / Hangover
テック&サイエンス
短縮 URL
0 50

二日酔いに最もよく効く薬は、レモン果汁入りの炭酸水であると、中国・広州にある中山大学の研究者らが主張している。

スプートニク日本

研究者らの話では、レモン入りの炭酸水には、アルコールの摂取後に体内で増加する有害なアセトアルデヒドの濃度を低くする力があるという。

アルコールの吸収と分解、及びアルコールの副産物の体内からの排出を加速させる酵素を、炭酸水が活発化させるのだという。

研究者らは、二日酔いはアルコールの過剰摂取だけではなく、アルコールを吸収する過程が緩慢なことによっても起きると強調している。

関連ニュース

ロシアの民間療法に使われる食べ物トップ10

アルコールをドラッグと認定し、入手を困難にすべき

タグ
研究, 医学, 健康
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント