18:02 2019年03月25日
中国月探査機から月の裏側のパノラマ写真が送信

中国月探査機から月の裏側のパノラマ写真が送信【写真】

© 写真 : China National Space Administration
テック&サイエンス
短縮 URL
190

今月初めに月の裏側に軟着陸を果たした中国の月探査機「嫦娥4号」が月面のパノラマ写真を地球に送信した。中国国家航天局(CNSA)が11日、発表した。

スプートニク日本

CNSAは「嫦娥4号」搭載のカメラで撮影された360度のパノラマ写真を公開。写真は月と地球とをつなぐ通信衛星「鵲橋」によって送信されたもの。

写真には月の裏側の表面を移動する月面歩行車「玉兎-2」と「嫦娥4号」の一部がとらえられており、これによって中国人研究者らは「嫦娥4号」周辺の地形、起伏の特徴を初歩的に分析することに成功した。

「玉兎-2」はこれまで7日間待機状態にあったが、中国時間で10日夜起動し、ミッションの継続に備えた。CNSAの発表によれば、「玉兎-2」もステーションも安定した状態にあり、計画通りの作業を行っている。

関連ニュース

中国の探査機「嫦娥4号」、月の裏側に着陸成功 テレビ報道【写真】

 

タグ
宇宙, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント