21:38 2019年10月15日
ハッカー

アマゾン、従業員が顧客の動画を閲覧出来る状態にあった

© Sputnik / Alexey Malgavko
テック&サイエンス
短縮 URL
0 06
でフォローする

米アマゾンの「スマートホーム」機器のニューラルネットワークを学習していたウクライナの研究開発チームは、同社のカメラへのほぼ無制限のアクセス権を有していた。問題のカメラは、アマゾンに買収されたスマートドアホンや屋外セキュリティカメラを手がけるRing社のカメラだ。ネットメディア「ザ・インターセプト」が関係筋の話として伝えた。

スプートニク日本

同メディアによると、2016年からウクライナの学術研究チームはRing社のカメラが撮影した動画を閲覧し、手動で認識システムを調整していた。

「Ring社の従業員は時おりコメントした動画をお互いに見せあい、キスする人々や銃の発砲、窃盗など気づいたことの一部を描写していた」とザ・インターセプトの情報源は明かしている。

同メディアは、同社のプライバシーポリシーでは第三者による顧客の個人情報へのアクセスは許可されていないと強調する。

関連ニュース

Apple ユーザー情報へのハッキング報道を否定

2100万人のユーザーの「思い出」が流出

タグ
テクノ, ハッカー, 事故, 事件, ウクライナ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント