09:22 2019年02月16日
TV

スマートTVはお手頃だが利用者のデータを集める

© Fotolia / Karelin Dmitriy
テック&サイエンス
短縮 URL
0 11

米国で販売されているスマートテレビの平均価格は500ドル(約5万4千円)を下回っている。だがうまい話には裏がある。大半の人が見落とす但し書きには、一部メーカーが利用者の情報を集め、その後第三者に販売すると記載されている。

スプートニク日本

データには利用者が閲覧する番組のタイプや広告、おおよその位置情報などが含まれる。Business Insiderが明らかにした。

「これは容赦のない産業だ。企業はテレビで金を稼がなくても良いという戦略だ。彼らに必要なことは費用をカバーし、後にデータを集めることだ」とある業界関係者は明かした。

一部のテレビでは広告や位置情報の完全な追跡をオフにする機能が付いているが、機能の有無は機種に左右される。スマートテレビ製造を手がける会社のマーケティング担当者が主張するところ、この収益なしでは消費者はデバイス自体により多くの価格を支払うことになる。

関連ニュース

地球温暖化、人種差別根絶を後押し?研究結果

中国、2030年までに「訪問者数が世界最多の国」に 調査結果が発表

タグ
研究, 科学, テクノ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント