02:11 2019年09月24日
パスワード

計87ギガのアドレスとパスワードが流出 あなたは安全か確認しよう

© Fotolia / Vchalup
テック&サイエンス
短縮 URL
110
でフォローする

ホスティングサービス「Mega」におよそ7億7300万件のメールアドレスと2200万弱のユーザーパスワードが流出した。データ量は計87ギガバイトほど。Wiredが流出を発見したサイバーセキュリティ専門家のトロイ・ハント氏の話として伝えた。

スプートニク日本

Wiredは今まで知られている限り最大の盗まれたデータが公開されたケースだと報じる。

このデータベースは2008年から収集されていたと見られる。データはすでに「Mega」から削除されている。だが他の場所に移動ないし保存された可能性もある。

データベース構築の目的としてはアカウントの乗っ取りがあり得る。攻撃者は何らかのサイトを選び、データベースから自動でパスワードとアドレスの組み合わせを無数に試みる。同じパスワードを用いる人は稀ではないため、そうした人々のアカウントの乗っ取りが成功する可能性もある。

サイト「Have I Been Pwned?」からあなたのメールアドレスが安全か調べることができる。

関連ニュース

ハッカーが、マスク氏になりすましてビットコインを盗むためにツイッターアカウントをハッキング=マスコミ

タグ
テクノ, ハッカー
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント