23:45 2019年08月24日
海(アーカイブ)

地球の磁極はシベリアに向かってシフトしている  研究者らが報告

© 写真 : NASA/Reid Wiseman
テック&サイエンス
短縮 URL
人類にはまだチャンスがあるか? 地球のグローバルな環境問題 (141)
180

研究者らは、地球の北磁極は予測不可能な移動をみせており、カナダの北極圏からシベリアに向かっていると結論づけた。英総合学術誌『ネイチャー』は、極が移動しているということは、この地域が大変動に陥りやすい状況になっていると考察している。

スプートニク日本

専門家によれば、磁極と地理的極は一致せず、 それらの間には角度があり、それは周期的に変化する。角度が変わればナビゲーションや軍用照準システム、さらには電子機器、GPS、GLONASS(衛星測位システム)に影響が出る。

研究者らは1月15日、地球の磁場の変動をすべて記録した世界の磁気モデルを更新するはずだった。このモデルの最新バージョンは2015年にリリースされ、2020年まで使用されることになっていた。

ところが、磁場の変化が急速化しているため、ナビゲーション誤差の許容範囲を縮小するために早急にモデルチェンジの必要にせまられている。

関連ニュース

トピック
人類にはまだチャンスがあるか? 地球のグローバルな環境問題 (141)
タグ
シベリア, 環境, テクノ, 科学, 宇宙
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント