20:57 2019年05月20日
中国当局、ゲノム編集ベビーの誕生を確認

中国当局、ゲノム編集ベビーの誕生を確認

© Fotolia / Dan Race
テック&サイエンス
短縮 URL
0 42

中国当局はこれまでの調査をまとめて、賀建奎准教授の実験でゲノム編集された双子の女児2人の誕生と、実験に参加した女性1人の妊娠を確認した。

スプートニク日本

当局は、賀准教授が「外国人を含むプロジェクトグループを組織した」としたうえで「意図的に監査を避けて、法律で正式に禁止されている複製を目的としてヒト胚ゲノム編集のために安全ではない技術を用いた」と批判した。

中国メディアが報じるところ、2017年3月から昨年11月にかけて賀准教授は倫理審査の結果をねつ造し、実験のために8組の男女を集めた。実験により女性2人が妊娠した。

賀准教授は昨年11月26日、史上初めてHIV(エイズウイルス)に感染しないようゲノム編集を施したヒト胚から乳児を作り出したと発表した。

関連ニュース

中国で、遺伝子を人為的に書き換えられた女児が生まれる HIVに対する免疫を持つ 世界初

タグ
中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント