18:24 2019年02月22日
骨の中にこれまでに知られていないタイプの血管が発見

骨の中にこれまでに知られていないタイプの血管が発見

© Fotolia / Stockdevil
テック&サイエンス
短縮 URL
0 41

独デュースブルク=エッセン大学の研究者たちは、人体でこれまで知られていない小さな血管網を発見した。これは骨の中にあり、血液や免疫細胞の急速で効果的な拡散を促進する。科学系メディア『サイエンス・アラート』が報じた。

スプートニク日本

実験の過程で、研究者たちはマウスの骨にケイ皮酸エチルと呼ばれる化学物質を使用して骨を透明にし、光学顕微鏡とX線を使って、それらの中の数百の毛細血管を検出した。

研究者たちによると、マウスの脛骨にはこうした血管が千以上含まれており、これらの血管を通じて、動脈の80%以上と静脈の59%以上に血液が行き渡る。

また、研究者たちは人間でも同様の実験を行った。研究者たちは、人間の脛骨にも太い血管による同様のシステムがあることを発見さした。

『サイエンス・アラート』はこの発見について、骨格の一般的な解剖学的機能と構造の再認識につながる可能性があると評している。

関連ニュース

香港大、夜勤によるDNA損傷を警告

キラーウェーブを再現 北斎の神奈川沖浪裏とそっくりだった 研究結果【動画】

 

タグ
研究
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント