10:44 2019年11月15日
がんにならない最善の方法 ドイツのがん治療第一線の医師が語る

がんにならない最善の方法 ドイツのがん治療第一線の医師が語る

© Depositphotos / Ralwel
テック&サイエンス
短縮 URL
242
でフォローする

ハイデルベルグの独学術調査がんセンターのミヒャエル・バウマン所長はスプートニクの取材に対し、ガン予防の最良の方法は禁煙、正しい食事、運動だと語った。

スプートニク日本

バウマン所長は、「考えぬかれた正しい食事と適度な運動でがんの増殖を防ぐことができる。あらゆる種類のがんのおよそ30%が喫煙に関係している」と語っている。

2月4日は「世界対がんデー」に指定されている。この目的は今日の世界で最も恐ろしい病気に数えられるがん予防のための情報レベルを引き上げることにある。独学術調査がんセンターの広報部はガンにかからないために、それは健康的な生活、健康的な食生活、早期発見の3つの方法を挙げている。

関連ニュース

生物学者、がんに「ダイエット」させてがん細胞を消滅

タグ
健康, ガン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント