09:14 2019年02月20日
ダイヤモンド

ロシア ブロックチェーンベースのダイヤモンド認証システムを開発

© Fotolia / Hui_u
テック&サイエンス
短縮 URL
120

ロシアのブロックチェーン・ベンチャー企業「ビットカラット・コム(Bitcarat)」社は、ブロックチェーンベースのダイヤモンド認証システムを開発した。ロシア教育科学省の発表を引用してロシアメディアが報じた。

スプートニク日本

この開発によって、本物のダイヤモンドと産業界で広く使われる、実験室で合成された人工石との識別が可能になる。

宝石には採掘と同時に識別のためのの電子番号が割り当てられる。次に、この番号にもとづきダイヤモンドはブロックチェーンに記録され、それに伴うすべての作業(カット、所有者の変更など)は、分散レジストリに記録される。 

ロシア教育科学省の説明によれば、「信頼性は、ブロックチェーンの原則自体が保証している。手続きが透明があるため、付与されたコードの偽造は原則的に不可能。情報ブロックが連鎖しているため、ブロックチェーンの原則の中で発生したすべてのトランザクションは完全に記録される。

コードを編集しようとする度に、またはデータベースに天然ダイヤモンドと虚偽の記載を試みる度に、それらは記録され、情報連鎖全体が変更される。それにより偽造の試みが自動的に明らかにされてしまう。」

関連ニュース

スノーデン氏:ブロックチェーンのすべての価値は、信頼する必要がないことにある

タグ
科学, テクノ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント