13:19 2019年11月19日
英国の衛星、軌道上で宇宙ごみのイミテーションを「銛」を使って捕獲

英国の衛星、軌道上で宇宙ごみのイミテーションを「銛」を使って捕獲 【動画】

© © Screenshot: YouTube/University of Surrey
テック&サイエンス
短縮 URL
0 10
でフォローする

英国の衛星「リムーブ・デブリス(RemoveDEBRIS)」は、地球周辺軌道で宇宙ごみのイミテーションを「銛」で捕獲する技術の実験に成功した。15日、英サリー大学が発表した。

スプートニク日本

「銛」は秒速20メートルの速度で衛星から放たれ、宇宙ごみのイミテーションに突き刺さり、捕獲した。

​衛星「リムーブ・デブリス」は、欧州エアバス・グループの傘下にある英国のサリー・サテライト・テクノロジーによって製造され、2018年6月に国際宇宙ステーション(ISS)から放出された。9月には網を使って宇宙ごみを捕獲する別の技術の実験を行った。

関連ニュース

タグ
衛星, 宇宙, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント