10:45 2019年07月24日
コーヒー

豆を使わない「コーヒー」、スタバより美味しいと判明【写真】

© Fotolia / Ferumov
テック&サイエンス
短縮 URL
237

米スタートアップ企業Atomo社は、コーヒー豆を使わない人造コーヒーを作っている。プロトタイプである分子コーヒーはすでに米シアトルで試飲された。分子コーヒーとスターバックスのコーヒーを飲み比べた大学生は、21対9人の割合で分子コーヒーの方が美味しいと答えた。

スプートニク日本

Atomoでは生物化学と工学的アプローチを取る。コーヒー豆の分子構造を研究し、主に食品廃棄物から抽出されたエステル、酸、タンパク質およびその他の化合物の組み合わせから人造コーヒーを作る計画だ。

人造コーヒーは粉の形で製造され、普通のコーヒー粉のように淹れられる。Atomo社はエチオピア、ケニア、コロンビアのミックスなど、様々な味のニュアンスを復元した代用コーヒーを作る計画だ。カフェインレス版も開発中だ。

コーヒー豆を使わないコーヒーを開発することで、同社はコーヒーの木の保護促進を狙う。研究者は、気候変動や疫病、人口爆発により50年以内に野生のコーヒー種の6割が絶滅すると予測している。

関連ニュース

気候変動でコーヒー消滅のおそれも

古い電池から何年もコーヒーを搾っていたベトナム人を摘発

タグ
コーヒー, テクノ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント