18:09 2019年10月23日
エロイメージ

スタートアップ「LoveSync」、セックスしたいことを伝えるボタンを開発するための資金調達を開始【写真】

© Depositphotos / Azz
テック&サイエンス
短縮 URL
0 12
でフォローする

スタートアップ企業「LoveSync」が、クラウドファンディングサイトKickstarterで、カップルが相手にセックスしたいことを伝えるボタンを開発するための資金調達を開始した。ビジネスニュースサイト「ビジネスインサイダー」が伝えた。

スプートニク日本

ボタンは企業名と同じ「LoveSync」と名付けられ、2つある。カップルはそれぞれボタンをベッドの近くに置き、1人がボタンを押し、相手も15分以内にボタンを押した場合、2つのボタンは緑色に光り、相手が同意し、2人が同じ気持ちであることが示される。

​開発者らによると、このボタンは相手に断られることを恐れずにセックスしたいという意思を伝えることができる。また付き合いが長いカップルにとっては「気持ちを再熱させ、関係にある種のロマンチシズムをもたらす」という。

​ボタンの価格は57ドルから。なおSNSでは、このようなボタンを購入するよりもセックスをしたいか直接相手に尋ねた方が安上がりだとの批判の声も上がっている。

関連ニュース

ロシア初のセックスドール・ホテル モスクワで開業へ

ポルノ女優たちは撮影中、何を考えている?

タグ
セックス, テクノ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント