05:06 2019年09月18日
ロシア全土で「スーパームーン」が観測できる

ロシア全土で「スーパームーン」が観測できる

© Sputnik / Vladimir Sergeev
テック&サイエンス
短縮 URL
0 20
でフォローする

ロシア全土で、今年最大の満月「スーパームーン」が観測できる。モスクワ・プラネタリウムが発表した。

スプートニク日本

スーパームーンとは、月が地球に36万2000キロ以内に近づいた時の満月のこと。モスクワ・プラネタリウムによると、天気がよければ2月19日夜にスーパームーンを見ることができる。

モスクワ・プラネタリウムは、「月と地球は今年の最短距離まで近づく。モスクワ時間19日18時07分(日本時間20日00時07分)に月は地球に35万6761キロまで接近し、モスクワ時間18時54分(日本時間20日00時54分)に満月が起こる」と発表した。

関連ニュース

中国の探査機と月面車、月の裏側で再びスリープモードに入る

タグ
宇宙, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント