00:26 2019年10月17日
フィットネス

減量に最も効果的なトレーニング方法、研究者らが指摘

© Fotolia / ShutterDivision
テック&サイエンス
短縮 URL
幸せに長生きしてください-長寿に関するスプートニクの記事 (89)
0 30
でフォローする

インターバルトレーニングを行った際には、連続的で穏やかなトレーニング負荷をかけた時と比べて、より集中的に体重が減るとの結論に、ブラジルと英国の研究者からなるグループが至った。

スプートニク日本

ポータルサイト「ヘルスライン」が伝えているところでは、複数回の短い休憩と組み合わせて、程度を高めた身体活動を短期間行うことが、皮下脂肪の分解を著しく加速させるのだという。

そのようなインターバルトレーニングの例としては、集中的なスプリントやスクワット・スラスト、バーピー(ジャンプとプランク、スクイーズの組み合わせ)などの運動がある。

研究グループは、インターバルトレーニングと、ジョギングやサイクリング、安定したテンポのウォーキングといった集中度が穏やかで連続的なスポーツの結果を比較した調査41件のデータを分析。全体では、指定された種目のスポーツに4~16週間にわたって取り組んだ参加者1115人のデータを調査した。

その結果、平均では1カ月の間に、インターバルトレーニングが1.58キロの減量を可能にする一方で、連続的で穏やかなトレーニングの場合、減少する体重は1.13キロであることが明らかになった。

このような結果は、何よりもまず、そのようなトレーニングの後では身体がさらに数時間にわたって、発生した酸素不足を補うためにカロリーを燃焼し続けるということによって説明がつく。

関連ニュース

変わったダイエット法が考案される 鍵は目標の想像

最も健康的な食事が挙げられる

トピック
幸せに長生きしてください-長寿に関するスプートニクの記事 (89)
タグ
美容, フィットネス, スポーツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント